米男子ゴルフ、バデリーが首位

バラクーダ選手権第2日

 得点制で争う米男子ゴルフのバラクーダ選手権は3日、米ネバダ州リノのモントルー・クラブで第2ラウンドが行われ、アーロン・バデリー(オーストラリア)が12点を加えて通算26点で単独首位に立った。オリー・シュナイダージャンズ(米国)が1点差の2位につけた。

 大会はバーディー2点、ボギーはマイナス1点、ダブルボギー以下はマイナス3点などホールごとの結果を得点化して競う。(共同)

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る

Curated by

47NEWS

47NEWS