北朝鮮外相が米非難

制裁、終戦宣言で対立

©一般社団法人共同通信社

ASEAN地域フォーラム閣僚会議で、北朝鮮の李容浩外相(右)と言葉を交わすポンペオ米国務長官=4日、シンガポール(共同)

 【シンガポール共同】東南アジア諸国連合(ASEAN)や日米中、北朝鮮の外相らが参加するASEAN地域フォーラム(ARF)閣僚会議が4日、シンガポールで開かれた。北朝鮮の李容浩外相は演説で、米国が北朝鮮に対する制裁維持を訴え、朝鮮戦争(1950~53年)の終戦宣言にも応じようとしないと非難した。

 李氏は、6月の米朝首脳会談の共同声明の完全履行のためには信頼醸成が先決だと主張。非核化への措置は北朝鮮の体制保証へ向けた米国の行動と同時並行で段階的に履行する必要があるとした。