浜川崎の高架橋に再び列車が走る日はくるか

©株式会社エキスプレス

ここは川崎市川崎区鋼管通。南武線の浜川崎駅の上を行く、高架橋がある。

かつて塩浜と安善を結ぶ貨物列車が行き来していた。いまは、その列車の往来もない。架線はない。

この高架橋に再び列車が走る日はくるか。

高架橋の北側では、東京貨物ターミナル駅へと続く。南側では鶴見線へと続く。

いま、羽田空港の北側、東京貨物ターミナル駅周辺で描かれている羽田アクセス線構想が動き始めた。

この高架橋をつかった計画はない。でも、鶴見駅付近で鶴見線と横須賀線をつなぐ線路ができれば、横須賀線が東京貨物ターミナル駅方面へとむかえる。

羽田アクセス新線と組み合わせれば、成田空港と羽田空港を、総武線・横須賀線の直通列車でつながる。

この妄想、蒲蒲線よりも実現できそうな気がする。どうだろう。