投球フォームも美しい! 女優の黒木瞳さんがヤフオクドームで始球式

©株式会社Creative2

「インクレディブル・ファミリー」の会見での柳田と黒木瞳さん【写真:藤浦一都】

投球は惜しくもワンバウンドに…

■オリックス 6-4 ソフトバンク(5日・ヤフオクドーム)

 5日にヤフオクドームで行われたソフトバンク対オリックス戦で、女優の黒木瞳が始球式を行った。この試合は前日に引き続き「パ・リーグ 親子ヒーロープロジェクト」として開催された。

 8月1日に公開されたディズニー/ピクサーの長編アニメーション映画「インクレディブル・ファミリー」とのタッグが実現したこのイベント。柳田悠岐らパ・リーグの選手たちが声優に挑戦した同映画に黒木さんも声優として出演しており、その縁で、この日始球式のマウンドに上がった。

 大きく振りかぶり、綺麗な投球フォームで投じた黒木さん。ボールは一塁方向に逸れ、惜しくもワンバウンドの投球となった。それでも、黒木さんは弾けんばかりの笑顔を浮かべ、スタンドを埋めたファンの声援と拍手に、両手を挙げて応えていた。(Full-Count編集部)