インドネシア地震91人死亡

ロンボク島

©一般社団法人共同通信社

6日、インドネシア・バリ島で、地震発生を受けて病院の外に避難した患者(AP=共同)

 【ジャカルタ共同】米地質調査所(USGS)によると、インドネシア・バリ島の東隣にある西ヌサトゥンガラ州ロンボク島で5日午後7時46分(日本時間同8時46分)ごろ、マグニチュード(M)6.9の地震があり、国家災害対策庁によるとロンボク島で少なくとも91人が死亡した。負傷者は200人超で、千以上の建物が損壊。同島では9~13センチの津波が観測された。死傷者はさらに増える恐れがある。

 在インドネシア日本大使館によると、日本人が死傷したとの情報は寄せられていない。

 震源はロンボク島にある州都マタラムの北東約49.3キロで、震源の深さは31キロ。

地震後、シェルターに避難した人々=5日、インドネシア・ロンボク島(AP=共同)
地震後、落下したがれきと倒れたバイク=5日、インドネシア・バリ島(ロイター=共同)