猛暑で品薄、氷菓販売休止相次ぐ

「アイスボックス」「サクレ」

森永製菓の「アイスボックス グレープフルーツ」

 連日の猛暑で氷菓が売れ、品薄状態になっている。森永製菓の「アイスボックス グレープフルーツ」やフタバ食品(宇都宮市)の「サクレ」は販売休止に追い込まれた。

 森永は「アイスボックス グレープフルーツ」の販売を8月から休止。猛暑の影響で、販売量が想定を上回り、製造が追いつかなくなったことが理由。再開は9月中旬ごろを見込む。

 期間限定販売しているアイスボックスの「濃い果実氷 巨峰」や飲料「冷やし甘酒」なども品薄状態で、予定期間を待たずに販売を終える可能性があるという。

 同じ理由で、フタバも6日、かき氷「サクレ レモン」など5種類の販売の順次休止を発表した。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る