【MLB】ダルビッシュ、泥棒に遭う! ツイッターで“被害”告白「家の窓を…」

©株式会社Creative2

カブス・ダルビッシュ有【写真:Getty Images】

「誰やと英語で話しかけたら、逃げて行きました」と大きな被害は無かった模様…

 カブスのダルビッシュ有投手が5日(日本時間6日)、ロサンゼルスに借りている自宅が“泥棒被害”に遭ったことを、自身のツイッターで明かした。

 現在、右上腕三頭筋腱炎で故障者リスト(DL)入りし、復帰に向けて調整を進めているダルビッシュは5日夜(日本時間6日)に自身のツイッターを更新。「まだ借りていたロスにある家の中にライブカメラ置いているんだけど、アクティビティがあったと通知が来たから見たら泥棒が家の窓割ってる最中でした(笑)」と、衝撃の事実を明らかにした。

 ただ、そのライブカメラを通じ“犯人”に声をかけたところ、犯人は逃走したよう。「誰やと英語で話しかけたら逃げて行きました! ライブカメラ10ヶ月近く放置してたけどナイス活躍!」とツイッターでは記していた。(Full-Count編集部)