カヤックペア、大垣・樋渡(宮商)準V 東海インターハイ第6日

【女子カヤックペア200メートル決勝】水しぶきを上げながら懸命にパドルを操る宮崎商の大垣(右)・樋渡=長良川国際レガッタコース

 【岐阜県などで本社取材班】東海地区4県を主会場とする全国高校総体(インターハイ)第6日は6日、16競技を行った。県勢は13競技に出場し、カヌー女子カヤックペア(200メートル)の大垣柚月・樋渡千歩(宮崎商)が2位に入った。2人は女子カヤックフォア(同)でも3位に入り、計4種目で表彰台に立った。バドミントン男子団体の日章学園は2年連続で3位入賞。ボクシングの日章学園勢はライト級の堤龍之介ら3人が準決勝で敗れて3位。学校対抗の4連覇はならなかった。

Follow

宮崎日日新聞 MIYANICHI ePRESS

on

©株式会社宮崎日日新聞社