ロアッソ J1札幌からDF横山が加入

 J2ロアッソ熊本は6日、J1札幌DFの横山知伸(33)を期限付き移籍で獲得した。期間は来年1月31日まで。

 ロアッソ熊本は第27節を終えて、J3降格圏の21位に低迷し、総失点数50はJ2で2番目に多い。横山は、センターバックのほかボランチの経験もあり、DF陣の統率と攻撃の起点としての役割が期待される。

 横山は東京都出身で、身長184センチ、75キロ。帝京高-早大から、2008年にJ1川崎入り。セレッソ大阪、大宮を経て17年から札幌に所属している。今季はYBC・ルヴァンカップ4試合に出場した。J1通算162試合7得点、J2は41試合3得点。

 「チームが一つでも上の順位でシーズンを終われるように頑張りたい」とコメントした。

©株式会社熊本日日新聞社

紙面を彩った火の国球児たち

「夏の甲子園100回」を記念し、熊本出身のスターたちの〝球児〟時代を取り上げます。 第3弾は「打撃の神様」と呼ばれた川上哲治(熊本工出、人吉市出身)です。

ご購入はこちらから