インドネシア地震死者105人に

ロンボク島とバリ島

©一般社団法人共同通信社

 【マタラム(ロンボク島)共同】インドネシア・バリ島の東隣にある西ヌサトゥンガラ州ロンボク島で5日起きた地震で、国家災害対策庁は7日、死者が計105人、負傷者が236人になったと発表した。家屋や建物の倒壊は数千に及び、政府は重機を使用して建物の下敷きになっているとみられる住民の捜索を続けている。

 国家災害対策庁によると、ロンボク島での死者は103人、バリ島での死者は2人。外国人は含まれていない。ロンボク島北部の北ロンボク県に被害が集中しており、死者は78人に上った。