竹内涼真、主演作を観た母の涙に感激!

『センセイ君主』で主演を務めた竹内涼真

 竹内涼真が8日、都内で行われた映画『センセイ君主』公開後イベントに浜辺美波と共に来場し、台風の接近にもかかわらず参加したファンと触れ合った。この日、竹内は自身の母親が本作を鑑賞して涙を流したことを知って感激したというエピソードを披露した。

竹内涼真&浜辺美波、キュートなダンスを披露!【写真】

 本作は、イケメンで頭脳明晰だがヒネクレ者の高校教師(竹内)と、ちょっぴりおバカで恋に恋するパワフルなヒロイン(浜辺)の“禁断の恋”を描くラブコメディー。この日は、TWICEが歌う主題歌「I WANT YOU BACK」に合わせてダンス動画を投稿する「ダンスキャンペーン」の優秀賞を受賞したグループが発表された。台風が接近中という悪天気のなかだったが、24組150名の女性ダンサーが来場した。

 この日のイベントでも、参加者から大きな歓声を浴びた竹内。台風のなか遠方からの参加者もいることを知った竹内は「台風だけど楽しいですね! 『センセイ君主』は日本の恋を明るくするということでやってきましたが、今日は日本中を盛り上げるイベントにしましょう!」と笑顔であいさつ。浜辺も「今までで一番の盛り上がりじゃないですか? みなさんのパワーを感じているので、私たちもパワー全開でがんばりたいと思います!」と意気込んだ。

 8月1日に公開された本作は、7日間で観客動員31万7,000人、興行収入3億6,000万円と大ヒット。浜辺が「毎日のようにエゴサーチをしていますけど、みなさん良い反応をしてくれています」と喜びを口にすると、竹内も「俺もしてるよ! たくさん観に来てくれるので嬉しいですね」とにっこり。

 竹内の母親も映画を鑑賞したそうで「2回観てくれたらしいんですが、泣いたそうなんですよ。最初は試写会に来てくれたあとで一緒にご飯に行ったんですが、目が腫れていましたね」と感激した面持ちで語った。続けて浜辺も「うちも祖母が観に行ってくれて、『竹内涼真、ステキやったね』と言っていました」と嬉しそうに報告。

 イベントの終わりに、会場のおよそ150人のダンサーと踊った二人。「今年で一番緊張しました」と口にした竹内は、会場に改めて感謝すると「みんな最高です! みなさんと踊れたことを最高の宝物にしたいと思います」と笑みを浮かべた。そして、最後に参加者一人ひとりと二人がハイタッチを行うと、参加者は大喜びだった。(取材・文:壬生智裕)

映画『センセイ君主』は公開中

©株式会社シネマトゥデイ