クルトワの移籍が決定したチェルシー。 代役に獲得した選手の移籍金が最高記録でした!

クルトワをレアルマドリードに放出したチェルシーが代役に獲得した選手の移籍金が最高記録を叩き出しました!

かねてから移籍の噂があったチェルシー所属のベルギー代表GKティポー・クルトワがこの度レアルマドリードへ移籍することが正式に決定しました。移籍金は3150万ユーロ。日本円にして約46億と近年移籍金が高騰するサッカー界の中ではレアルがお得に!?クルトワの獲得に成功した形となりました。一方クルトワという正GKを失ってしまったチェルシーは代役にアスレチック・ビルバオからケパ・アリサバラガの獲得を発表。しかしクルトワの移籍金と照らし合わせると少々お高く、さらにGKの移籍金レコードを更新することとなってしまいました。

ケパの気になる移籍金は!?

クルトワの代役として獲得したケパの移籍金は7100万ユーロ、日本円にして約103億と報道されており、クルトワの約46億円と比べると実に2倍の差がありました。今夏リバプールがローマからブラジル代表GKアリソンの獲得で約97億円を費やし最高額を更新したばかりですが、当然ケパの獲得によりチェルシーが「GKの獲得に費やした移籍金最高額」を更新。これらの金額を見るといかにレアルがお買い物上手だったかわかりますね。クルトワはまだ26歳なだけに移籍金がもう少し高くてもおかしくはなかったはず・・・。スペイン代表に選ばれたばかりのケパがチェルシーで背負うプレッシャーはシーズン前から相当なモノがありそうです!

神の山公式ツイッター

©株式会社愛幸

Curated by

mobcast

mobcast