楽天アマダーがドーピング違反

6カ月の出場停止

楽天のアマダー内野手

 日本野球機構(NPB)は9日、楽天のジャフェット・アマダー内野手(31)がドーピング検査で禁止薬物に陽性反応を示したとして、同日から来年2月8日まで6カ月の出場停止処分を科したと発表した。利尿作用のあるクロルタリドンとフロセミドが検出された。2007年にドーピング検査を本格導入したプロ野球で違反が明らかになるのは7年ぶりで5人目。

 アマダーは楽天生命パーク宮城で行われた6月13日の中日戦の試合後に行われた検査で尿検体が採取され、7月23日に分析機関から禁止薬物の検出報告があった。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る

Curated by

mobcast

mobcast