経産省「夏休み子どもデー」、非鉄金属団体も素材PR

©株式会社鉄鋼新聞社

 経済産業省は1~2日の2日間、小中学生を対象にした「夏休み子どもデー」を開催した。非鉄金属関連の業界団体も本館2階にブースを設け、素材の優れた特性を実感できる展示物などで身近な非鉄素材をアピールした。

 日本伸銅協会では銅線を使ったコイルに電流を流して発生する力で鉄道が走行する原理を実演形式で解説。優れた電気伝導性をPRした。

 日本アルミニウム協会ではサッカーボール型の氷を短時間で成形する器具で高い熱伝導率をアピール。また、他の素材と重量を比べて軽さを実感するコーナーを設けた。併せてチタンやマグネシウムなど他の非鉄金属を紹介するブースも人気を博した。