桐光学園、4強入りをかけて富山第一と11日に対決

 8月9日、平成30年度全国高校サッカーインターハイ(総体)3回戦で勝利したプリンスリーグ関東所属の桐光学園(神奈川2)が三浦学苑(神奈川2)と共に準々決勝に駒を進めた。
 10番を背負うU-16日本代表のMF西川潤擁する桐光学園はまずは過去最多タイの4強入りを目指して11日の準々決勝で高校年代最高峰のリーグ、プレミアリーグEAST所属の富山第一(富山)と対戦する。一戦必勝で臨む桐光学園は総体予選、本大会を通して未だ無失点の富山第一のゴールをこじ開け準決勝に進むことは出来るのか。

©サッカードットコム株式会社

Curated by

mobcast

mobcast