メラニア夫人両親に米国籍

トランプ大統領非難の移民制度か

トランプ米大統領のメラニア夫人の両親=8月9日、ニューヨーク(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】トランプ米大統領のメラニア夫人(スロベニア出身)の両親(同)は9日、ニューヨークで米市民権取得手続きを終え、米国籍になった。弁護士によると、両親はメラニア夫人を通じて米国永住権(グリーンカード)を既に取得していた。AP通信が報じた。

 移民の入国規制強化を目指すトランプ氏は、市民権を持つ移民が本国から家族を呼び寄せる制度について「移民の連鎖」を招くと非難している。米紙ニューヨーク・タイムズは、自身の義理の両親がこの制度を利用したと報じており、世論の批判を浴びそうだ。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む