軽井沢72女子ゴルフ、黄が首位

第1日、木戸ら2位

第1日、10番でティーショットを放つ黄アルム。9アンダーで首位=軽井沢72

 NEC軽井沢72第1日(10日・長野県軽井沢72=6655ヤード、パー72)今季1勝の黄アルム(韓国)が63をマークして首位に立ち、3打差の2位に6季ぶりの優勝を狙う木戸愛、通算18勝の大山志保、未勝利の石川明日香が並んだ。

 成田美寿々、小祝さくら、小野祐夢、宮田成華が67で5位につけた。前週優勝の福田真未は70で27位。昨年覇者の比嘉真美子は74で87位と出遅れた。(賞金総額8千万円、優勝1440万円、出場108選手=アマ2、晴れ、気温27.3度、南南西の風2.1メートル、観衆3129人)

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る