防災ヘリ墜落、2人死亡 群馬の山中、7人容体・安否不明

10日午前10時すぎ、9人が乗った群馬県の防災ヘリコプター「はるな」が飛行中に消息を絶った。捜索していた航空自衛隊ヘリが午後2時45分ごろ、同県中之条町の山中に墜落しているのを発見した。県によると、搭乗者は防災航空隊員4人と吾妻広域消防本部の5人。空自は、機体の残骸の周辺で乗員とみられる8人を見つけ、うち病院に運ばれた2人の死亡を県が確認した。6人の容体は不明。残る1人は見つかっていない。

©一般社団法人共同通信社

Curated by

Record China

Record China