北朝鮮で日本人男性拘束

政府、情報収集急ぐ

外務省の建物

 日本人男性が北朝鮮で、当局に拘束されたことが11日未明、複数の日本政府関係者の話で分かった。日本政府は情報収集を急いでいる。

 外務省関係者は、邦人拘束事案について取材に「確認中だ」として渡航目的などの詳細を明らかにしなかった。北朝鮮では元新聞記者が1999年にスパイ容疑で拘束され、約2年間抑留された例がある。

 日本外務省は対北朝鮮制裁の一環として、全国民に北朝鮮への渡航自粛を要請している。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む