メルヘン建築、お化け屋敷に 小矢部で26日、婚活イベント

 国内外の有名建築を模した公共施設「メルヘン建築」で知られる小矢部市教育センター(旧岩尾滝小)で26日、市の婚活イベント「おやべ恋屋敷スリラーナイト」が開かれる。「お化け屋敷」に見立て、参加者がドキドキする趣向を用意することで男女の距離を縮める。市は小矢部の象徴であるメルヘン建築の新たな魅力を発信する。

 イベントでは、男女数人がグループとなって施設内を巡り歩き、光や音などを通じたさまざまな仕掛けに驚いてもらう。

 センターの中央部分は札幌時計台がモデルとなっている。異国情緒漂う外観が怖さを際立たせており、昼とは異なるメルヘン建物の魅力にも触れる。

 市生活協働課は「メルヘン建築を生かした小矢部ならではのイベントとして、多くの人の出会いの場となってほしい」(婚活支援班)としている。

 対象は20~40歳の独身男女各15人で、参加費は男性3千円、女性1500円(いずれも税込み)。午後5時15分~同8時までで、自己紹介や軽食付きの交流会も開かれる。女性に若干の余裕があり、市は女性の参加者を募っている。

 希望者は16日までに専用のWEBフォームなどから申し込む。問い合わせは事務局の地域デザイン研究所=070(5148)7227=。

©株式会社北國新聞社

Curated by

みやビズ

みやビズ