霊峰立山の恵みに感謝 山の日、登山客でにぎわう

 「山の日」の11日を前に10日、立山室堂には大勢の登山客が押し寄せた。爽やかな風を感じながら、景色や高山植物を眺めて散策する人、湧き水や郷土料理を楽しむ人らが立山連峰を満喫した。

 登山客は立山連峰が逆さまに映るミクリガ池や、環境省の名水百選に選ばれている「玉殿の湧水」などの名所を巡り、美しい自然に触れて感嘆の声を上げた。

 立山黒部アルペンルートの室堂ターミナルでは、山の日にちなんで「立山・山の日ウイーク」が行われ、郷土料理や地ビールなどを販売するテントが並び、富山の味に舌鼓を打った。

 10日の富山県内は、日中は高気圧に覆われて晴れ、最高気温は富山市中心部で33.3度、高岡市伏木で31.8度だった。夕方には雨が降り、午後6時までの1時間雨量は、富山市中心部で13.5ミリだった。

 県内の消防によると、立山町、舟橋村で3人が熱中症で病院に搬送された。いずれも軽症とみられる。

©株式会社北國新聞社

Curated by

みやビズ

みやビズ