香林坊東急スクエアに「ラ・ベットラ」開業 落合シェフも厨房に

 イタリアンの落合務シェフが監修するレストラン「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ カナザワ」は10日、金沢市の香林坊東急スクエアで開業した。初日は落合氏も厨房で腕を振るい、来店客が一流シェフの味を堪能した。

 初日はランチ、ディナーとも満席で、主婦や会社員らがボリューム満点のパスタや肉料理などを楽しんだ。同店は完全予約制で、店舗を運営するエムアンドケイ(金沢市)によると、旧盆まではほぼ埋まっている。

 ラ・ベットラの金沢出店は初めてで、地方唯一の店舗となる。落合氏は今後も月に1回程度来店する。店舗は国際ビジネス学院(金沢市)の専門学校生の研修の場としても活用される。

©株式会社北國新聞社

Curated by

みやビズ

みやビズ