北朝鮮、国連総長を批判

日本での非核化発言に反発

安倍首相との会談後、共同記者発表する国連のグテレス事務総長=8日午前、首相官邸

 【ニューヨーク共同】北朝鮮の国連代表部は10日、グテレス国連事務総長が安倍晋三首相との共同記者発表で北朝鮮の完全非核化を求めたことについて「無謀な発言」だと批判する報道声明を発表した。

 グテレス氏が国連憲章で定められていない国際社会の「正常なメンバー」の資格に言及したと問題視。「特定の国を喜ばせるために制裁を声高に唱えるのではなく、朝鮮半島の平和と安定のために有益なことをするべきだ」と不満を表明した。

 グテレス氏は8日に安倍首相と東京で会談後、「完全で検証可能、不可逆的な非核化により、北朝鮮は国際社会で正常なメンバーになることができる」と述べた。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む