女子テニス青山組4強入りならず

ロジャーズ・カップ

 女子テニスのロジャーズ・カップは10日、モントリオールで行われ、ダブルス準々決勝で青山修子(近藤乳業)リジヤ・マロザワ(ベラルーシ)組はアシュリー・バーティ(オーストラリア)デミ・シュールス(オランダ)組に2―6、4―6で敗れ、4強入りはならなかった。(共同)

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る