エンゼルスのトラウトがDL入り

右手首炎症、2度MVPの外野手

©一般社団法人共同通信社

エンゼルスのトラウト

 【アナハイム共同】米大リーグ、エンゼルスは10日、リーグ最優秀選手(MVP)2度の外野手トラウトが右手首の炎症のため10日間の故障者リスト(DL)入りしたと発表した。6日にさかのぼっての措置。

 トラウトは1日のレイズ戦で三盗を試みた際に右手首をひねって痛めた。守備はこなせるが打撃を万全の状態で行えず、ソーシア監督は「長くかかるものではなく、DL期間が明けたら準備ができていることを期待している」と話した。

 今季は109試合に出場し、打率3割9厘、30本塁打、60打点、21盗塁。