新潟の林道に女性の他殺体

20代か、背中に刃物

©一般社団法人共同通信社

女性の遺体が見つかった現場付近の山林=12日午後6時45分、新潟県十日町市
新潟県十日町市の現場

 新潟県十日町市伊達の林道で11日、女性の遺体が見つかり、新潟県警は12日、背中に刃物が刺さり、複数の刺し傷があることから殺人・死体遺棄事件と断定し、十日町署に捜査本部を設置した。20代ぐらいとみられ、一部白骨化していた。県警は今月上旬には死亡したとみて、身元の確認を進めている。

 県警によると、遺体はうつぶせで倒れており、身長約163センチで痩せ形。黒のカーディガンにキャミソール、水色のワイドパンツを身に着け、着衣に乱れはなかった。髪は黒色で、靴は履いていなかった。

 11日午後4時20分ごろ、林道に遺体があるのをバイクで走行中の男性が見つけた。