ポグバが現状への不満を示唆?幸せでなければベストを尽くせないと語る

マンチェスター・ユナイテッドのフランス代表MFポール・ポグバが、現在の心境をメディアに語った。12日、英『BBC』が報じている。

金曜日のレスターとのプレミアリーグ開幕戦ではPKで先制点を決め、2-1の勝利に貢献したポグバ。

しかし英国内では同選手がユナイテッドへの現状に不満を抱いており、移籍を希望していると報じられている。

そんな中、今夏フランス代表で世界王者の座に輝いたミッドフィールダーは「幸せでなければ、ベストを尽くすことはできない」と意味深な言葉を残している。

さらに「コメントできないことがある。言ったら罰金を取られるからね」と、自身の発言に気を使っていることを明かしている。

「今もサッカーをプレーすることを楽しんでいるけど、居心地がよく自信があり、メンタルの状態が良い時は物事はより簡単だ」

レスター戦ではキャプテンマークを巻き、モウリーニョ監督からパフォーマンスを称賛されたポグバだが、今後も去就に関する憶測はしばらく続きそうだ。

Follow

Football Tribe Japan

on

©フットボール・トライブ株式会社