遺体は50~70歳の男性、滋賀

切断されて見つかった事件

遺体の一部が見つかった滋賀県草津市の農業用排水路=11日午前11時36分

 滋賀県草津市で切断された胴体や下半身とみられる遺体が見つかった事件で、県警捜査1課は12日、司法解剖の結果、遺体は50~70歳くらいの男性と明らかにした。死後1週間以内とみられるが、死因は分かっていない。

 発見された時に着衣はなく、切断面以外に目立った外傷はなかった。

 11日午前8時35分ごろ、草津市志那町の農業用排水路で、首などが刃物で切断されたとみられる胴体部分だけの遺体が見つかった。同日午後6時10分ごろには、現場から南約350メートルの同市下笠町の葉山川ののり面で、複数に切断された太ももなどの下半身とみられる遺体が発見された。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る