注目の「eスポーツ」 熊本で大会開催

「eスポーツ」と呼ばれるコンピューターゲームの腕前を競う大会が熊本市で開かれました。

熊本市の城彩苑で開かれたのは対戦型の格闘ゲームソフトを使用したトーナメント大会です。これは日本の大手ゲームメーカー「カプコン」が全国6つの地区で開いているもので、12日はおよそ70人が出場しました。

こうしたコンピューターゲームの腕前を競う競技は「eスポーツ」と呼ばれ世界中で人気が高まっていて、今月18日に開幕するアジア大会ではデモンストレーション競技になっています。

「ただゲームをやって終わりではなくて、それで収入をあげていただくとか、その先のキャリアも築けるような形ができないかということで、こういう風な大きな取り組みになっている」(カプコンeスポーツ統括本部 荒木重則本部長)

来月22日には千葉県で賞金総額1000万円の世界大会が開かれるということです。

(RKK熊本放送)

Follow

熊本放送(RKK)

on

©株式会社熊本放送