柴犬大好きのチョルルカ、クロアチア代表から引退

今ワールドカップで初の決勝進出を果たし、準優勝を遂げたクロアチア代表。

その一員だったDFヴェドラン・チョルルカが代表からの引退を表明した。

海外の日本代表最新情報、Jリーグ超ゴールはこちら

チョルルカは1986年生まれの32歳。2006年に代表デビューすると、これまで103試合に出場してきた。

SNS上で「代表から離れる時が来た」としつつ、「無条件のサポートと愛に感謝する」などとも綴っていた。

©株式会社コリー