草間台産の桃でピーチパイ

 和洋菓子店・さつき屋(新見市金谷)は、市内産の桃を使ったピーチパイを販売している。

 桃は草間台地区で採れたもの。西日本豪雨や過度な暑さの影響などで玉太りが進まず小ぶりとなったが、糖度は十分にあったため、パイを考案した。

 ピーチパイのベースは、パイ生地の中に詰めた口当たりまろやかなアーモンドクリーム。その上に皮ごと煮詰めた桃のコンポートをトッピングし、表面にはアンズジャムをかけた。

 1個280円(税別)。今月末まで販売している。「桃特有の香りを楽しんでほしい。冷やして食べるのがお薦め」とさつき屋の谷森順照社長。問い合わせは同店(0867—72—2177)。

©株式会社山陽新聞社