徳島ヴォルティス、山口と2-2 島屋が終了間際に同点弾

 サッカーJ2徳島ヴォルティスは12日、山口市の維新みらいふスタジアムでレノファ山口と対戦し、2-2で引き分け、連勝が3で止まった。徳島は、通算11勝5分け11敗。勝ち点を38とし、順位は暫定10位。

 試合開始1分、MF岩尾憲のミドルシュートで先制したが、8分に徳島市出身のMF丸岡満に同点ゴールを決められた。16分にも追加点を奪われて逆転を許した。前半にMF大本祐槻を投入し、後半にもMF狩野健太、FW佐藤晃大と攻撃的な選手を入れてゴールを狙った徳島は、後半のロスタイム4分に左コーナーキックから島屋八徳がヘディングシュートでネットを揺らし、同点に追いついた。

 

 ◇明治安田J2第28節  維新みらいふスタジアム  観衆7354人

徳島 2-2 山口
   1-2
   1-0

【得点者】徳島=岩尾憲(前半1分)島屋八徳(後半49分)

     山口=丸岡満(前半8分)オナイウ阿道(前半16分)

©一般社団法人徳島新聞社

徳島新聞

徳島新聞朝刊・夕刊のお申込みは

購読申込