巨人がマツダスタジアムの連敗を13でストップ 11安打8得点で広島に打ち勝つ

©株式会社Creative2

11安打8得点を記録し、巨人が広島を下す

5回に山本、岡本、亀井のタイムリーで一挙4点奪う

■巨人 8-4 広島(12日・マツダスタジアム)

 巨人は12日、マツダスタジアムで行われた広島戦を8-4で勝利し、敵地での連敗を13でストップした。

 初回にマギーの犠飛で先制すると、2回には陽岱鋼の8号ソロで追加点。さらに5回には山本、岡本、亀井のタイムリーなどで一挙4点を奪いリードを広げた。

 投げては先発の今村が7回5安打1失点の好投で4勝目を挙げた。広島は先発の福井が4回7安打6失点と誤算だった。(Full-Count編集部)