【珍事】J2千葉、6分間で3度PK獲得し3点差から同点に追いつく!

12日に行われた明治安田生命J2リーグ第28節のFC町田ゼルビアVSジェフユナイテッド千葉戦で町田が3-0でリードする中、7分間で3度のPKを獲得し同点で試合を終えるという珍事が起きた。

試合は町田がオウンゴールで先制し、MF平戸太貴が2ゴールを獲得し3点をリードしていた。しかし、ここからPKラッシュ。まずは75分に相手のハンドを誘い1度目のPKを獲得。これをFW指宿洋史が決めて1点を返した。

続いて78分、指宿が倒されて2度目のPK獲得。今度はFW船山貴之が落ち着いて流し込んだ。

最後は81分、再びハンドでPKを獲得。船山が2度目のゴールを決めて同点に…

3点目の動画はこちらから。

試合はこのまま終了し3-3の同点で試合を終えた。

Follow

Football Tribe Japan

on

©フットボール・トライブ株式会社