第53回関屋記念・北村宏司騎手プリモシーン制覇

第53回関屋記念・北村宏司騎手プリモシーン制覇

22 Photos

8月12日、新潟競馬11R、サマーマイルシリーズ第2戦、第53回関屋記念(GⅢ・芝1600m・3歳以上オープン)は1番人気12番プリモシーン(北村宏司騎手・木村哲也調教師)が制した。レースは中団追走から直線に入ると馬場の真ん中を北村宏司騎手のムチに反応良く伸びて、外から追走してきた5番人気10番のミルコ・デムーロ騎手騎乗のワントゥワンをクビ差抑えてゴールイン。3着は4番3番人気エイシンティンクル(和田竜二騎手)が入り、2番人気に支持された6番リライアブルエース(戸崎圭太騎手)は見せ場無く6着惨敗だった。なお北村宏司騎手は9Rで13番アルーシャ(藤沢和雄騎手)でJRA通算1300勝を達成した。

中団直線に入ると12番・プリモシーンは北村宏司騎手のムチに反応良く抜け出した。

3着エイシンティンクルをムチの打ち合いでかわすプリモシーン。

ゴール前、12番プリモシーンは2着10番ワントゥワンをクビ差抑えて第53回関屋記念(GⅢ)を制した。

クビ差2着に敗れた10番ワントゥワン(ミルコ・デムーロ騎手)。

3着に敗れた4番エイシンティンクル(和田竜二騎手)。

2番人気に支持されるも6着に敗れた6番リライアブルエース(戸崎圭太騎手)。

笑顔で検量室前に戻ってきた北村宏司騎手。

検量室前で(右)木村哲也調教師と話す(左)北村宏司騎手。

共同インタビューに応える北村宏司騎手。

口取りに向う第53回関屋記念(GⅢ)を制したプリモシーン。

満面の笑みで口取りに向う(右)木村哲也調教師。

クラブ会員との口取り。

きゅう舎スタッフとの口取り。

プレゼンターとして来場したタレントで女優の足立梨花さん。

記念写真

プレゼンターの足立梨花さんと北村宏司騎手とのツーショット。

9R、豊栄特別でJRA通算1300勝を達成した北村宏司騎手。

後輩の杉原誠人騎手がプラカードを上げ記念写真に納まる北村宏司騎手。

撮影:飯塚富美雄

撮影日:8月12日

Follow

MOMENT

on

©株式会社日刊現代