★アメコミ知識ゼロの方のためのアメコミ講座:『アニー』『リバーデイル』もアメコミ?

杉山すぴ豊です。 今話題になっているアメコミ映画・TVドラマ! でもアメコミって言われてもまったくわからない、とか これだけ多いとどう楽しんでいいのかわからないという方のための基礎講座です。 今回は、スーパーヒーロー映画以外のアメコミ物についてです! (毎週月・木更新です)

『アニー』もアメコミなのです。

アメコミ=アメリカン・コミックスですから、アメリカのマンガ原作の映画は
すべて”アメコミ映画”と言っていいわけですね。
最も、アメコミはスーパーヒーロー物が主流なので、
アメコミ映画=スーパーヒーロー映画と言っていいわけですが。
では、スーパーヒーロー物ではない、アメコミ原作の映画と言えば?
実は『アニー』です。
これは1924年に、新聞連載のコミックの形で発表された
ハロルド・グレイ作・画による”Little Orphan Annie(ちっちゃな孤児のアニー)”
が原作です。
このコミック自体は、ジェームス・ウィットクーム・ライリーという人の同名の詩
から名をとったので”アニーは詩から生まれた”という説もあるのですが、
映画や舞台は、このコミックをベースにしています。
”Little Orphan Annie(ちっちゃな孤児のアニー)”は
ミュージカル舞台化され、それが映画化され、メジャーになったわけです。

『ロード・トゥ・パーディション』もアメコミなのです。

2002年に公開された、トム・ハンクス出演の『ロード・トゥ・パーディション』
もアメコミ映画です。
アメコミの中には、高い年齢層を意識した、物語性を重視しした作品を
”グラフィック・ノベル”と言うことがあります。
日本でいうと、”ゴルゴ13”とか大人向けのコミックを漫画ではなく
劇画と言っていましたが、あの感じに近い。
『ロード・トゥ・パーディション』は、同名のグラフィック・ノベルが原作です。
グラフィック・ノベル系原作映画として有名なところでは『シン・シティ』『300』
『フロム・ヘル』『リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い』『30デイズ・ナイト』
『ウォッチメン』『キック・アス』等があります。

『リバーデイル』もアメコミなのです。

意外なところでは、スカヨハ出演の『ゴーストワールド』もアメコミ(グラフィック・ノベル)
原作です。
そして日本でもファンが増えてきた、海外ドラマ『リバーデイル』も実は
アメコミ原作ドラマなのです。
あの作品はアーチーというコミック出版社が出している”アーチー・コミック”が
ベースになっています。
”アーチー・コミック”は、それこそアーチーという十代の若者たちが
登場するコミックを中心に発行されていますが、
そのキャラ設定を借りて、独自のドラマに仕立てたのが『リバーデイル』なのです。
”サザエさん”の設定・主人公たちを借りて、独自のサスペンス・ドラマを作り上げた
ようなもの、、という感じでしょうか?(笑)
なお『リバーデイル』には、”アーチー・コミック”の、他のキャラも登場していて
劇中登場する”ジョシー&プッシーキャッツ”というガールズ・バンドがまさにそれ。
この作品(キャラ)はアニメ化されたこともあり、日本では
『ドラドラ子猫とチャカチャカ娘』というタイトルで1970年ごろ日本でも放送されていました。

すぴからお知らせ!『リバーデイル』を大画面で観るチャンス!

ただいま東京・六本木ヒルズで、テレビ朝日の夏祭りイベント:サマーステーション。
そのひとつで
野外大型スクリーンを使った上映イベント”六本木ナイトシアター”を開催。
そして17(金)のプログラムが、
なんと
『SUPERNATURAL/スーパーナチュラル<ファースト・シーズン> #1』
『リバーデイル<シーズン1> #1』
の二本立て上映!
開場 20:00 上映開始 20:15
MCを、わたくし、杉山すぴ豊 がつとめます。
お時間会う方はぜひ遊びに来てください。

SUMMER STATIONスペシャル ステージ|六本木ヒルズアリーナ|エリア|テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION|テレビ朝日

© 株式会社AXNジャパン