日本は準優勝 ソフトボール女子世界選手権

12日、千葉市のZOZOマリンスタジアムで、ソフトボール女子の世界選手権決勝が行われ、日本はアメリカに6-7でサヨナラ負けを喫し、前回大会に引き続き、準優勝に終わった。

2大会ぶり4度の優勝を目指した日本はこの日、敗者復活を兼ねた3位決定戦でカナダを3-0で下し、決勝に進出していた。写真は、2戦連続で完投した上野由岐子投手のカナダ戦の様子 (Photo by Takashi Aoyama/Getty Images)。

©株式会社財経新聞社