憲法改正への意欲表明 「取りまとめを加速すべき」

安倍首相は、地元の山口県で講演し、次の国会に憲法改正案を提出できるよう、自民党内の取りまとめを加速させる考えを表明した。

安倍首相は、「憲法の中に、わが国の独立と平和を守ること、自衛隊をしっかりと明記することで、私はその責任を果たしていく決意であります」と述べた。

安倍首相は、さらに、「自民党としての憲法改正案を次の国会に提出できるよう、取りまとめを加速すべきだ」と述べ、憲法改正への強い意欲を示した。

そのうえで、安倍首相は、経済指標を挙げるなどして政権運営の実績をアピールし、9月に行われる総裁選への出馬を表明した石破元幹事長をけん制した。

©株式会社フジテレビジョン