昨季王者マンC、開幕節でアーセナルに完封勝利

プレミアリーグ第1節アーセナル対マンチェスター・シティが日本時間13日に行われた。

新監督ウナイ・エメリが就任したアーセナルは、新加入のDFソクラティス・パパスタソプーロスが先発。エインズリー・メイトランド=ナイルズ、マッテオ・グエンドウジら若手選手も開幕戦出場を果たしている。一方、連覇を狙う昨季王者マンチェスター・シティは新加入のMFリヤド・マフレズが右サイドで先発。左サイドバックには大怪我からのプレミアリーグ復帰戦となるバンジャマン・メンディ、CBにアイメリク・ラポルテ、ジョン・ストーンズが入っている。

試合が動いたのは前半14分、左サイドでボールを受けたラヒーム・スターリングがカットイン。寄せてきたDF3人をスピードで振り切り、右足のシュートでゴールネットを揺らした。アウェイのシティが先制に成功。アーセナルは後ろからのビルドアップが機能せず。前半は支配率60%対40%と終始シティがボールを支配してハーフタイムを迎えた。

後半に入ってもシティが試合を支配。後半64分にスターリングがペナルティエリア左ボールを持つと、オーバーラップしたメンディへパス。タイミングを外し、ダイレクトでマイナスにクロスを入れると、フリーでベルナルド・シウバが合わせ、シティが追加点を奪った。試合開始からハイテンポな展開となった影響か終盤になると両チームともミスを連発。しかし、アーセナルは決定機を決められずに無得点に終わった。

このままシティがアーセナルに2-0で勝利。開幕戦を完封勝利で飾った。

Follow

Football Tribe Japan

on

©フットボール・トライブ株式会社