植物への愛を世界に届けるプロジェクト「ラブ・プラネット」

現在、ユニオンスクエアのCRSで写真家yukko*さんによる写真展「ラブ・プラネット」が行われている。

「ラブ・プラネット」とは植物の写真を人から人へと世界中に届けるプロジェクトのことで、写真家である彼女は植物への愛から写真展を続けるうちに、写真から人は涙を流せることに気づく。そして彼女は植物に対する愛をさらに世界中に届けたいと思い、そうして生まれたのがこの「ラブ・プラネット」というものであった。彼女の写真は日本人ならではのアニミズムや八百万の神などの自然への気持ちを大切にし、それらを表現し、日本人が感じる自然を世界に発信し続けている。この「ラブ・プラネット」には、Eメールから誰でもプロジェクトに参加することが可能で、B5サイズの16種類の中から選んだポスターが自分にでも自分の送りたい相手にでも無料で送ることができる。

■概要
【期間】7月7日(土)〜8月30日(木)
【会場】Union square Center for Remembering and Sharing
【場所】123 4th Ave, 2nd Fl
【詳細】www.yukko-web.net
【参加】無料

投稿 植物への愛を世界に届けるプロジェクト「ラブ・プラネット」ニューヨークビズ! に最初に表示されました。

©Weekly Business News Corp