「もっともっと上に行くためには…」工藤監督一問一答 8.12日本ハム戦

◆ソフトバンク11-5日本ハム(12日・ヤフオクドーム)

(自ら切り出し)

久々にマッチの2本、見たね。完璧なホームラン2本。

-初回に先制されたが柳田がすぐに逆転2ラン

非常に大きかった。2回の表も(松本裕が)走者を出しても抑えたのが、すぐ得点につながった。味方が点を取った次の回をしっかり抑えたのが良かった。

-スタメン復帰後、当たりが出ていなかった柳田に一発

逆方向のホームラン。上向き、いい傾向。ああいう意識ならボール球を振らなくなる。彼は引っ張っても逆方向でも飛びは変わらない。いいきっかけになるんじゃないか。

-チーム6本塁打

すごく勢いがつく、乗っていくホームランをみんなが打ってくれた。(先発で)誰も乗り遅れることなくヒットが出た。調子を上げてほしい打者もいるし、そういう人が打ったのはいいこと。

-松本裕は最後はバテ気味だったか

かな。それでも投げなきゃいけないときもある。抜け球があったり、制球がうまくいかない時に、どういう工夫をするか。試合中だったけど話もして。彼はもともと器用。ちょっとした工夫でマウンドでの姿も変わる。次回が楽しみ。(今季)100球以上はあまり投げていないところもあった。

-このカード勝ち越し

やっぱりそこは大事。もっともっと上に行くためには連勝も必要。終わった試合は切り替えて、またあさって(14日)の楽天戦で今日のような打撃、試合ができれば勢いがついてくる。

-日本ハム相手の勝ち越しという点でも大きい

明日(13日)も日本ハムだったら良かったけど。切り替えて。明後日からの楽天戦をどう戦おうかというところ。

=2018/08/13 西日本スポーツ=

Follow

西日本スポーツ

on

©株式会社西日本新聞社