EXILEのUSAが学校の先生を応援!一宮市でダンス指導

[ドデスカ!‐名古屋テレビ]2018年8月2日放送の「竹田のイマネタ!」のコーナーでは、一宮でEXILEのUSA(うさ)さんがダンス指導について紹介されていました。

一宮市で「ダンス指導者講習会」が開かれ、一宮市内の教員などおよそ80人が参加しました。

ダンス必修化が決まって10年(画像はイメージ)

ダンス必修化が決まって10年(画像はイメージ)

先生も教え方がわからない

2008年、学校教育における「ダンスの必修化」が決まって10年経ちます。

先月一宮市は、EXILEのUSAさんが代表を務める「DANCE EARTH」と、ダンスの指導に関する2年間の協定を結びました。

市内の教員にダンスのレッスンをしたり、ダンサーを学校へ派遣したりします。

USAさんは「先生が抱えている問題は、自分自身がダンスを踊れない。基本ステップの教え方がわからないというもの。自分が培ってきたものが、一宮市の教育の場面で役に立てたら」とお話しされました。

今回のダンス指導者講習会は、夏休み中に3回実施されるとのことです。先生たちのダンスの実力はそれぞれですが、子どもたちに指導するため、一生懸命汗を流していました。(ライター:moca)

©株式会社ジェイ・キャスト