沖縄県知事選:9月23日か30日が有力 きょう決定

 沖縄県は12日、翁長雄志知事の死去に伴い、県選挙管理委員会へ知事の死亡を通知した。選管は13日に臨時の委員会を開き、知事選の投開票日を決定する。

 公職選挙法に基づき、13日から数えて50日以内に選挙が実施される。県選管によると、知事選は10月1日までのいずれかの日に実施され、9月23日か、最も遅くて同30日が有力視されている。

 当初、翁長氏の任期満了に伴う知事選は11月18日の投開票が予定されていたが、今月8日に死去したため、日程が変更されることになった。

(資料写真)選挙

©株式会社沖縄タイムス社

沖縄タイムス+プラス

パソコン・スマホ・タブレットで、いつでもどこでも紙面が読める。アプリでサクサク。朝5時配信。まずは無料登録。

詳細はこちら