ゴルフ、ケプカがメジャー3勝目

全米プロ、ウッズが2位

2連覇した6月の全米オープン選手権に続くメジャー通算3勝目を果たしたブルックス・ケプカ=ベルリーブCC(共同)

 【セントルイス共同】男子ゴルフのメジャー最終戦、全米プロ選手権は12日、セントルイスのベルリーブCC(パー70)で最終ラウンドが行われ、第3日に首位に立った28歳のブルックス・ケプカ(米国)が6バーディー、2ボギーの66と伸ばし、通算16アンダーの264で優勝した。2連覇した6月の全米オープン選手権に続くメジャー通算3勝目で、米ツアー4勝目。賞金198万ドル(約2億2千万円)を獲得した。

 6位から64で追い上げた42歳のタイガー・ウッズ(米国)が2打差の2位に入った。

 第3日に63位へ後退した松山英樹は66で通算4アンダーの35位となった。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む