処方薬 待たずにドライブスルーで アプリ併用でマルエが導入

マルエドラッグ前橋朝倉店に導入されたドライブスルー
スマートフォンで見られる「マルエお薬手帳」

 群馬県を中心にドラッグストアを展開するクスリのマルエ(前橋市樋越町、江黒太郎社長)は、処方薬の受け取りにドライブスルーを導入した。運用を始めたスマートフォン用アプリ「マルエお薬手帳」と併用することで、待ち時間なく受け取ることが可能。ドライブスルーの窓口は既存店舗を改修して対応しており、同社は「各店の構造や需要を見ながら、導入店舗を広げていきたい」としている。

 アプリは、紙製手帳の持参を忘れる人がいることから、持ち歩くことの多いスマホ用を独自に開発した。機能としては、処方箋や、服用薬との飲み合わせ、過去に副作用やアレルギーを引き起こした薬などの情報を店舗に送信できる。薬局でもらうQRコードを読み取り処方された薬を記録することもできる。

©株式会社上毛新聞社