飯舘で巡回バス運行へ 医療機関や道の駅経由、村民の帰還促進

 飯舘村は9月、村唯一の医療機関「いいたてクリニック」と村内各所を結ぶ巡回バスの運行を始める。東京電力福島第1原発事故の避難指示解除後、村内の移動手段に不安があり、帰村をためらう村民もいるため村はこうした村民の帰還促進につなげたい考えだ。

 村によると、原発事故前はマイクロバス2台がクリニックの送迎バスとして村役場や商業施設を巡回していたという。

 再開する巡回バスは村内2コース。クリニックが診療する火、木曜日に合わせて、月、木曜日の便と、火、水、金曜日の便を設定。両コースとも「いいたて村の道の駅までい館」を通る。

Follow

福島民友新聞

on

©福島民友新聞株式会社