テキーラの魅力とは 三沢でマエストロ認定講座

テキーラについて理解を深めたテキーラ・マエストロ認定講座

 テキーラについて幅広い知識を身に付けてもらおうと、日本テキーラ協会(林生馬会長)は10、11日、三沢市中央町の「Obara Bar(オバラバー)」でテキーラ・マエストロ認定講座を開いた。市内の飲食店経営者ら5人が受講し、テキーラの魅力などを学んだ。

 テキーラは、メキシコの一部地域で生産されている植物リュウゼツラン(アガヴェ)を原材料に造られる蒸留酒。講座は初開催となった昨年に続き2回目で、講師は林会長が務めた。

 10日は、林会長が「テキーラは楽しく飲めるお酒」と魅力や歴史について紹介。香りが引き立つ飲み方として、グラスいっぱいに注がないことをアドバイスしていた。参加者は講座のテキストにも目を通しつつ、真剣な表情で聞き入っていた。

Follow

デーリー東北

on

©株式会社デーリー東北新聞社