ゴルフ世界ランク、松山16位

ケプカ2位浮上、ウッズは26位

最終ラウンド、通算4アンダーで35位に終わった松山英樹=ベルリーブCC(共同)

 男子ゴルフの12日付最新世界ランキングが発表され、松山英樹は16位で変わらなかった。小平智は38位、宮里優作は82位、池田勇太は98位。

 ダスティン・ジョンソンが1位で変わらず、全米プロ選手権優勝のブルックス・ケプカ(ともに米国)が二つ上がり2位となった。ジャスティン・トーマス(米国)が3位。全米プロで2位に入ったタイガー・ウッズ(米国)は51位から26位に浮上した。(共同)

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む