富津 映画と音楽と。ネルドリップ珈琲が楽しめる「海猫珈琲店」

出典:リビング千葉Web

千葉県の内房 東京湾が望める丘にある「海猫珈琲店」。

青い看板が目印のこのお店は、店主ご妻で営んでいます。自分たちでデザインしたというお店に入ると、天井がとても高く、白を基調とした店内は開放的。

席はカウンターとテーブル席、そしてお店の真ん中にある螺旋階段を上ると、ロフト部分にもテーブル席があります。海が見える席もあり、お店のカラーの青をたくさん感じられます。

出典:リビング千葉Web
出典:リビング千葉Web

店内に流れるBGMは、クラシックやジャズ、フォークにロック、そして歌謡曲などが、時間や天気、季節により選曲されているそう。私が伺ったモーニング時のBGMは、クラシック。モーツァルトの「フルートとハープのための協奏曲」が流れていて、昔よく行っていた純喫茶を思い出しました。

レコードにCD、壁際の本棚、カウンターの棚にはDVD...ご夫妻の大好きな映画や音楽関連のものが、珈琲屋さんとは思えないくらい惜しげもなく飾られています。

出典:リビング千葉Web
出典:リビング千葉Web
出典:リビング千葉Web

映画パンフレットの棚。すごい!パンフの一覧表もあり、一冊ずつ全てのパンフをチェックしてしまいました(笑)ユアン・マクレガー主演の「トレインスポッティング」。パンフレット初めて見ました!坊主姿のユアン、かっこいい!!昨年公開されたT2は未鑑賞。早く観たい!

出典:リビング千葉Web

私の好きな「アメリ」のDVDもありました。「ゴーストワールド」、久しぶりに目にしたミシェル・ゴンドリーの映像DVDもちらり!

お店の中央にある二階のロフト席に続く螺旋階段を上がると、こちらは天井が低いテーブル席。でもちょっとした秘密基地のようで、ワクワクしながらも不思議とゆったりとできるスペースです。

出典:リビング千葉Web
出典:リビング千葉Web
出典:リビング千葉Web
出典:リビング千葉Web

海猫珈琲店のメニュー

海猫珈琲店のメニューは、飲み物、食べ物全て手作り。

都内の喫茶店に長年勤務していた店主が淹れる珈琲は、全て手作業によるネルドリップで抽出。ネルドリップコーヒーは丁寧にじっくりと抽出を行うため、出来上がりまで少し時間がかかります。

ドリンクは、海猫ブレンドなど温かい珈琲7種、アイスコーヒーなど冷たい珈琲5種類。ダージリンなど温かい紅茶8種、アイスティーなど冷たい紅茶4種類。

その他にも、アイスまで手作りのクリームソーダなどの冷たい飲み物7種類。ほっとココアなど温かい飲み物2種類。和歌山の老舗 平和酒造のクラフトビールもあり、ドリンクメニューが充実しています。

2杯目からはどの飲み物でも200円引きになる嬉しいサービスもあります。

出典:リビング千葉Web

アイスカフェクレーム 650円

千葉県産のおいしい牛乳と、専用にブレンドした豆で抽出した深い味わいのアイスコーヒーに甘さを加えたカフェオレグラッセの上にホイップクリーム。コーヒーとミルク、クリームの絶妙なバランスがおいしいアレンジコーヒー。とてもきれいなカフェ・オレですよね。

ちなみに「カフェ・オ・レ」はフランス語で、濃く淹れたコーヒーと鍋で温めたミルク。「カフェ・ラ・テ」はイタリア語で、エスプレッソコーヒーに蒸気で温めたミルク。フランス式かイタリア式かで名称が分かれるそうです。グラッセとはフランス語で氷で冷たく冷やすという意味。海猫珈琲店では古典的なフランス式でカフェ・オレを作っているそう。勉強になります!

出典:リビング千葉Web

クロックムッシュ(コールスロー付き)650円

フランスのカフェの定番メニュー。地元のパン屋さんのふんわりとした食パンをチーズとハム、そして特製のホワイトソースをかけ、こんがり焼きあげています。ホワイトソースがとにかくおいしく、チーズとハム、そして食パンにしっとりと合い、おいしさ倍増です!!

さっぱりとしたコールスローは箸休めに。

出典:リビング千葉Web

カラメルプリン 400円 / アイスティー 650円

千葉県産の新鮮な卵と、マダガスカル産のバニラビーンズを使用し、じっくりと蒸し焼きし作ったカラメルプリンは、カラメルソースがほろ苦で大人な味。昔ながらのしっかりとしたプリン、おいしいです。

アイスティーがとーってもおいしかったです!!お話を聞くと、珈琲屋さんには珍しく、紅茶の茶葉にも力を入れており、銀座にも直営店がある「リーフル」の茶葉を使用。アイスティーに使用されているのは、天然のベルガモットオイルを贅沢に使ったアールグレー。一口飲んだとき、柑橘の爽やかな香りが口中に広がり、お茶の甘みと後味のすっきりさで、久しぶりに美味しいアイスティーをいただきました。写真には写っていませんが、ガムシロップも手作りなんですよ!

出典:リビング千葉Web

チョコレートケーキ 450円

フランス・ヴァローナ社のチョコレートを使った濃厚なケーキ。オレンジ系のリキュール、コアントローの香りがアクセントで、ちょっぴり大人なチョコレートケーキ。しっとりとしたケーキはほんのりとした甘さですが、生クリームをつけて食べるとさらにおいしい!娘が注文していましたが、おいしい!と連呼しながら完食していました。

その他に発酵バターを贅沢に使用したスコーン(200円)や、紅茶にぴったりなヴィクトリアケーキ(450円)、レモン風味のチーズケーキ(450円)、軽食にはバタートースト(350円)、トマトストロガノフ(850円)など、食べ物も充実しています。

海猫珈琲店のブレンド豆

お店に伺ったときはとても暑く、お勧めメニューの海猫ブレンドは飲めなかったので、代わりにコーヒー豆を購入し、後日自宅で淹れてみました。

サードウェーブの影響で、最近浅煎りの珈琲が流行りですが、海猫珈琲店のブレンドの豆は深煎り。豆の豊かなコクと深みを感じられるオリジナルブレンドです。

出典:リビング千葉Web

海猫ブレンド(100g/600円)

産地ごとの豆を様々な焙煎で味わうストレート・シングルコーヒーもよいですが、個性豊かな数種類の豆をブレンドしたオリジナルブレンドは、そこのお店でしか味わえない味。珈琲の豊かなコクと深みを味わうことのできる海猫ブレンドは店主の自信作です。

海猫珈琲店の珈琲は、綿のフランネル生地を使用した「ネルドリップ」で抽出しているそう。

ネル生地を使うことで、雑味を通さず旨味のもとでもあるコーヒーオイルと通過させ、コクが深くまったりとした口当たりになるそう。熟成されたお酒のように芳醇な香りが引き立ち、珈琲を味わう最高の抽出方法とも呼ばれているそうです。

そして海猫珈琲店のネルドリップで使用しているフィルターは、なんと手縫い!些細な違いがドリップを左右してしまうそう。珈琲へのこだわりを感じますね。

お家で淹れてもこんなにおいしいので、お店で淹れてもらった珈琲はもっとおいしいと思います!

出典:リビング千葉Web

「海」には、どこまでも広がる世界と慎ましい生活を、「猫」には気高さと愛嬌を。この二つを合わせると「海猫」という海沿いに暮らす自由な鳥になります。日常生活の羽休めに、そしてまた飛び立つ場所としてありたい、という想いが店名に込められています。

店内は無料Wi-Fiもあり、満席で次のお客さんが待っていない限り、長居は大歓迎。

手作業による珈琲・紅茶の抽出、手作りの飲み物、洋菓子、軽食と。音楽と映画に囲まれた店主ご夫婦の愛情がいっぱい詰まったお店で、自分時間を満喫してみませんか?

※全て税込みです

出典:リビング千葉Web
出典:リビング千葉Web

■ 海猫珈琲店

千葉県富津市竹岡175-108(ナビには175-18と入力してください)

0439-32-1772

営業時間 8:30~19:00

定休日 毎週木曜・元日

子供椅子 無

駐車場 有

Twitterhttps://twitter.com/uminekocoffee

Follow

リビング千葉Web

on

©株式会社サンケイリビング新聞社