多摩川のほとりで甘酒かき氷★「清流ガーデン澤乃井園」夏祭りは8月末まで

地域特派員のユキです。

暑さを表す言葉で、この夏にピッタリなものってなんだろう、とこの暑い中よく考えます。

酷暑、猛暑、厳暑、大暑、極暑、激暑、炎暑。。

私的には、「2018 狂暑の夏」(発狂したくなるほど暑い)です。

奥多摩で避暑!多摩の銘酒「小澤酒造」の施設へ

先日の「山城屋」さん取材の奥多摩で、ひんやりした空気を感じたのを思い出し、涼しさを求めに多摩川上流方面へ車を走らせました。

新奥多摩街道と吉野街道をどんどん行くと、街並みが一気に変わり、目に入ってくる緑が圧倒的に多くなります。

青梅街道沿いに、あの「澤乃井」を見つけ、立ち寄ることに。

駐車場のおじさん「そこの坂を下りていくと、いろいろあるからね。」

見下ろすと、素敵な庭園の中にカフェのようなスペースが♪

出典:リビング多摩Web

奥に多摩川が流れているのも見えて、なんとも涼しげです。

坂を下っていくと、澤乃井の諸施設を示す看板と、多摩川の向こう岸に渡るつり橋(「楓橋」と言うのだそうです)が見えます。

出典:リビング多摩Web

左に行くと、豆富・ゆば会席「まゝごと屋」、左手前は、まゝごと屋姉妹店の「豆らく」、つり橋を渡った向こうには「櫛かんざし美術館」、そして右に行くと、「清流ガーデン 澤乃井園」があります。

東京とは思えない大自然「清流ガーデン澤乃井園」

楓橋を渡ってみましょう。

安全でしっかりした造りのつり橋ですが、やはり揺れます。

真ん中辺りに立つと、そこはもう、ザ・大自然!

改めてお伝えしますが、ここ、東京都です。

出典:リビング多摩Web

ラフティングやリバーブギボードを楽しむ人達が。とっても気持ち良さそうです!!

この多摩川のほとりに、「清流ガーデン」があるわけです(命名に大納得です)。

出典:リビング多摩Web

澤乃井園は10時からオープンで、こちらの清流ガーデンでの軽食は11時から。

気楽に立ち寄れます。

出典:リビング多摩Web

多摩川を眺めながら今しか味わえない限定かき氷を

夏季限定の、甘酒かき氷(¥400)がありました!

水の音を聞きながら、多摩川をバックに食べるかき氷。

冷たくて、ほの甘くて、とっても美味です。

出典:リビング多摩Web

※「販売している冷やし甘酒(¥200)も、甘酒かき氷も、微量にアルコールを含んでいるため、お子様、妊娠している方、お酒の弱い方はお控えください」と注意書きがありました。

出典:リビング多摩Web

酒まんじゅう(¥100)・卯の花まんじゅう(¥120)も!

8月31日まで、夏祭りが催されています。

出典:リビング多摩Web
出典:リビング多摩Web

おでん(¥550)やもつ煮(¥450)と、量り売りの生原酒(300ml ¥700)で、ゆっくりとゆるゆるすべきでした。。

常時10種類ほど用意されている「きき酒処」もあるので、せっかくですし、やはり電車で行ってゆっくりされることをお勧めします。

JR青梅線(奥多摩行き)「沢井駅」より、徒歩で約5分です♪

清流ガーデンで、お酒の発送も可能ですから、荷物の心配もいりませんね。

車で行かれる方は、お土産をたくさん持って帰れます。

出典:リビング多摩Web

そして帰宅後にゆるゆるしましょう。

⬛︎清流ガーデン 澤乃井園

東京都青梅市沢井2-770

0428-78-8210

定休日 月曜日(祝日の場合は火曜日)

営業時間 10時〜17時(軽食は11時〜16時)

無料駐車場あり

JR青梅線(奥多摩行き)「沢井駅」より徒歩で約5分

http://www.sawanoi-sake.com/service/sawanoien

Follow

リビング多摩Web

on

©株式会社サンケイリビング新聞社